地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高松の地域情報サイト「まいぷれ」高松市

気になること調べてみた

さかいで楽市楽座に行って来ました~♪

皆さん、こんにちは。まいぷれ編集部の『まっちゃん』です。

私は先日、JR坂出駅前で行われました『第64回さかいで楽市楽座』というイベントに参加してきました。

高松市民の皆さんには、少し聞き慣れないイベントかも知れませんが、毎月第3日曜日に定期開催されています。

「楽市楽座」と言うネーミングは、織田信長が各地の城下町で行った経済政策から来ていまして、今回初めて参加したのですが、和やかで親しみやすい市でした。

坂出自動車学校の校長先生がかき氷を作ったり、地元の洋菓子店「アマンデ」の美味しいわらび餅、市民の方々による手作りのパンやお菓子、手作り雑貨や家具など、温もりあふれる品物の数々が勢ぞろいでした。

特に坂出のゆるキャラ「さかいでまろ」と、まろフレンズが中心となって子ども達と一緒に踊るコーナーでは、キャラクターとピッタリ息の合ったダンスを披露してくれ、来場された方も思わずニッコリしながらシャッターをきっていたのが印象的でした。

イベントの企画や出店は、前回の参加者が自分の知り合いを紹介する形で繋げて集まるため、人と人の関わりがより深く感じられるものでした。

坂出市郊外の大型店舗の相次ぐ出店で駅前の人通りが減ってしまうなか、「何とか自分たちの住む町を元気にしたい!」「駅を利用する方に少しでも坂出の魅力を知っていただきたい!!」と、坂出商工会議所青年部と市民の皆さんがダッグを組んで、賑わい創出の為に始めたのがきっかけです。

当日までの綿密な打ち合わせや、出店店舗の募集の声掛け、開催当日の早朝からの準備や片づけも地元の中高生のボランティアが携わるなど、老若男女全ての世代の「おらが街を盛り上げたい!」との思いが、ひしひしと伝わってきました。

イベント終了後の打ち上げにも参加させていただき、今後も100回を目指して、周辺の市町をはじめ県内外の市町村との繋がりも増やしていくなかで、認知度向上とイベント規模の拡大に取り組んでいきたいと熱い思いを聞くことができました。

今後も、こういった小さなイベントにも注目して参加したいと思いますので、次回の記事もお楽しみに!

PICK UP 高松のお店 ~グルメ~

  • ラーメン回天

    ラーメン回天

    高松市香西東町579-1

    [ ラーメン ]
    白菜と豚肉を唐辛子でからめた具をのせたラーメン!

  • うどん 一福

    うどん 一福

    高松市国分寺町新居169-1

    [ さぬきうどん ]
    強いコシのある細麺を堪能したいなら一福へ!!

  • ゆば膳

    ゆば膳

    高松市一宮町1628-2

    [ 寿司・湯葉料理 ]
    ゆば膳の「本まぐろ」にはプライドがある。

  • 居酒屋 宴座

    居酒屋 宴座

    高松市円座町572-1

    [ 居酒屋 ]
    小さなお子様からお年寄りまで皆で楽しめる居酒屋!

  • 大衆酒場 百崎商店 高松駅前店

    大衆酒場 百崎商店 高松駅前店

    高松市西の丸町2-9 ホテルエリアワン高松2内

    [ 居酒屋 ]
    仕事帰りにさくっと飲めちゃう大衆酒場

  • カフェ コンディトライ&レスト シカ

    カフェ コンディトライ&レスト シカ

    高松市国分寺町新名7-1

    [ 洋菓子/スイーツ ]
    旬の素材を使った、焼きたて作りたてのお菓子を