地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高松の地域情報サイト「まいぷれ」高松市

香川のイベントまとめ

絵画のような景色が!第13回3万4000人のキャンドルナイト in小豆島2018

~過去と未来~世代を超えて伝えたいもの!!


今回で13回目を迎えるキャンドルナイトが今年も小豆島で開催されます。

小豆島は瀬戸内海で2番目に大きな島で、近年では映画の撮影やオリーブ栽培、また秋になると紅葉が美しい寒霞渓や恋人たちに人気のエンジェルロードがあることでも知られています。

毎年、島内の様々な場所で行われますが、今年は土庄八幡神社をメイン会場に行います。

今回は「高低差を活かした配置」ということで、神社内に元々ある高低差を利用しながら、上から見下ろした際に美しく見えるような配置となっています♪

また、敷地の都合上見下ろすことができない場所は、立体感のあるモニュメントを配置しています!



見てください!綺麗なキャンドルがたくさん並んでいて、幻想的ですね~(≧▽≦)
キラキラ輝くイルミネーションのようです!

キャンドルは、
小豆島霊場八十八か所のそれぞれのお寺で一度使われたロウソクを溶かして再生したもので、カップには子どもたちの将来の夢などが描かれています。

また、モニュメントなどもエコや環境を考える視点から、基本的には廃材を利用して制作されています。

これまで活躍してきたモニュメントの他に、今年は瀬戸大橋開通30周年記念なので、瀬戸大橋を模したモニュメントを設置する予定です。

さらに、会場内には例年通り島内全域の幼~中学校の学生が参加して頂いたデザインカップが並び、今年は来場者がSNSに上げやすいようなフォトスポットの設置も予定しています。



キャンドル点灯時間中、無料のデザインカップ作成体験コーナーを開催!
先着300名の方にキャンドルをプレゼントしますので、ご来場の際にはぜひ参加しよう!

イベントのタイトルにある“3万4000人”というのは、このキャンドルナイトが始まった2008年の小豆島の人口を表しています。

島の人口も今では2万8000人弱となりましたが、イベントでは古き良き島の魅力や、ふるさとの魅力を今に伝えています。



イベントでは、カップ作成体験コーナーなどが催され、心地よいゆったりとした夜のひと時を体感できます。

地元商工会青年部や青年会議所、その他婦人会に各地区の自治会など、本当に数多くの方々が関わって、島のみんなで作り上げているのも魅力の一つです。

小豆島の静かな夜と、たくさんのキャンドルに囲まれて思いを馳せるスローな夜を味わってみませんか。

下記にてイベントのチラシをご覧いただけます。
(クリックすると画像が開きます。)


第13回3万4000人のキャンドルナイト in 小豆島のご案内チラシ

イベント概要

【スケジュール】
時間 内容
17:45~ 点灯式
18:00~21:00 ・一斉点灯
(ご来場者の方も一緒にキャンドルへ点灯して頂けます)
・イベント開催
会場内にて、デザインカップの作成が無料で体験できます。
先着300名に、キャンドルをお土産でプレゼント致します。
21:00 消灯

カテゴリ 季節のイベント
開催日 2018年9月8日(土)
18:00~21:00
※雨天中止(小雨決行)
開催場所 土庄八幡神社
土庄町(その他)甲5489-1
【車】
草壁港から車で約30分
※駐車場は土庄港フェリー前付近
料金 入場無料
イベントURL http://shodoshima.or.jp/?p=2837
お問合せ 3万4000人のキャンドルナイトin小豆島実行委員会
TEL:0879-75-1504


この記事が気に入ったら いいね!しよう
まいぷれ高松の最新記事をお届けします


PICK UP 高松のお店 ~グルメ~