地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高松の地域情報サイト「まいぷれ」高松市

気になること調べてみた

スイーツ女子必見!節分は恵方巻きロールを食べて福を呼ぼう!

パティシエ特製のロールケーキで運気もアップ♪

編集部の大熊惹句です。
もうすぐ節分がやってきますね!今年の節分は2月3日(金)です。
節分の日と言えば、子どもの頃に家族でよく豆まきをやったものです。

でも最近では「豆まき」よりも、吉のある方角(恵方)を向いて太巻きを食べ、その年の幸運を願うという「恵方巻きのかぶりつき」のほうが増えているそうです。
大阪発祥とされている「恵方巻き」が豆まきよりも認知されているとは!し、知らなかった・・恐るべし恵方巻き。

恵方巻きも今ではいろんな種類のものがたくさんお店に並んでいて、見ていても楽しいのですが、毎年毎年太巻きだと飽きちゃいますよね。

甘いもの好きの女子にはやっぱりスイーツ!
そんな女子の心を狙い撃ちしたのが、恵方巻きのロールケーキです。

特に若い人を中心に、節分の日は恵方巻きよりも、恵方巻きに見立てたこのスイーツを食べる人が増えているんだとか。
じつは地元香川でも多くの有名洋菓子店が厳選した素材と独自のアイデアで趣向を凝らした「恵方ロール」を作っているんです。

数ある菓子店の中から編集部がお薦めする2店舗をご紹介します。

「恵方ロール」は節分限定の商品で、予約も承っているそうなので、気になった方はぜひお店に問合せてみてくださいね!

カフェ コンディトライ&レスト シカ

国分寺町にある「カフェ コンディトライ&レスト シカ」さんに取材に行ってきました。

恵方ロール


シカさんの「恵方ロール」は2007年に販売を開始し、今年で10年目を迎える大人気商品です。
当時のパティシエさんが、恵方巻きのお寿司を見てケーキにできないか?と海苔の色あいを再現するために“ブラックココア”を探してきたり、巻き寿司の具材(人参・ほうれん草・高野豆腐など)の色あいを参考にフルーツの色あいを決めたりなど、試行錯誤を繰り返し形にしていったそうです。

【お店のこだわり】
使用するいちごは香川県産にこだわり、とくにその時期に一番美味しい品種を選んで使用しています。また北海道産のなめらな生クリームを使い、口どけの良いスポンジ生地はいくらでも食べられそうなくらい軽やかな食感に仕上がっています。

発売当初から、材料や作り方も変わることのないロングセラー商品で、毎年リピートされるお客様も多い人気商品ですので、シカさんのこだわりが詰まった「恵方ロール」を是非お召し上がりください。
◆恵方ロールの詳細
サイズ 直径6cm/長さ17cm
使用食材 小麦粉・ブラックココア・卵(香川県産)
牛乳・バター(北海道産)・はちみつ・生クリーム(北海道産)
いちご(香川県産)・キウイ・黄桃・洋梨
販売期間 1/28(土)~2/3(金)までの限定販売
価格 1,100円(税別)
※節分豆もついてきます!

お店の雰囲気

お店の外観
お店の外観
店内の様子
店内の様子

お店のおすすめ商品&お店からの一言


◆お店のおすすめ商品『ザッハトルテ』
使用するチョコレートは、すべてベルギー「カレボー」のクーベルチュールチョコレート。
生地にもたっぷりと練りこみ、日本では珍しい純国産の香り高いラム酒を合わせました。
スポンジの間には、アプリコット(杏)とフランボワーズを合わせたオリジナルジャムをサンドしています。味に変化をつけることにより、絶妙な甘酸っぱさが、濃厚なチョコレートの甘さと風味をより一層引き立てています。

◆お店からの一言
本場ウィーンでは、「ザッハトルテ」に生クリームを添えて、チョコレートの濃厚な味わいとともに楽しみます。また、コーヒーに生クリームを浮かべるウィーン流珈琲「アインシュペナー」も人々に親しまれています。
お店では、本格的なウィーンのカフェタイムを楽しむ「ザッハトルテとアインシュペナーのセット(980円)」もご用意しています。(人気です。)
皆さまも、ウィーンの雰囲気をおしゃれに味わってみませんか?

きさらぎ

丸亀市にある「きさらぎ」さんに取材に行ってきました。

恵方ロール

きさらぎさんの「恵方ロール」は、子どもから大人の方まで食べて頂けるように、程よい甘さに仕上げています。
またスポンジを少し固めにすることによりお米のような食感を演出しており、スポンジには色粉抹茶を使うことで色の変化をつけ、見た目にも鮮やかに仕上げています。
果物などは一切使わずにスポンジときなこのバタークリームで形を作り、最後にチョコレートでコーティングをしているシンプルな作りが特徴です。

【お店のこだわり】
カカオの含有量が多く、砂糖は少なめという特徴を持つスペイン産のチョコレートを使用しており、チョコレート本来の風味が味わえます。また果物を使用していないので、クリームには甘さ控えめのきなこバタークリームを使用している事と、日持ちするという点も特徴となっております。
シンプルな作りではありますが、その分使用するクリームやスポンジにこだわりを持ち、飽きのこない深みのある味に仕上がっています。
きさらぎさん自慢の「恵方ロール」を是非ご賞味ください。
◆恵方ロールの詳細
サイズ 高さ4.5cm/長さ23cm/幅6cm
使用食材 卵(香川県産)、薄力粉、グラニュー糖、生クリーム、色粉抹茶(赤、黄色)
バター、きなこ、チョコレート
販売期間 販売中~2/3(金)までの限定販売
価格 900円(税別)

お店の雰囲気

お店の外観
お店の外観
店内の様子
店内の様子

お店のおすすめ商品&お店からの一言


◆お店のおすすめ商品『讃州最中』
当店の代表銘菓です。
焦がし最中種の中にはじっくりと真心をこめて炊きあげた、あっさり風味の粒餡と柔らかな求肥が入っています。
ご進物やご贈答など四季を通してご利用いただけます。

◆お店からの一言
当店は丸亀市で創業43年目を迎える和洋菓子売店です。讃岐富士のお膝元にある飯山本店と、川西町にある郡家店の2店舗で地域密着型の営業をしております。
昨年の11月には、本店をリニューアル致しました。お客様のことを第一に考え、入店しやすいように入口を変更したり、お菓子をその場でお召し上がり頂けるように飲食スペースを設置いたしております。

また当店が大切にしているのは人と人との結びつきです。涙が出るほど嬉しかった味、楽しかった思い出の味、家族に教えてもらった味、お菓子をいただいた人のこころの中にきさらぎの味は生まれます。

今後とも、お客様の期待に応えられるようなお店づくり、おもてなしを行ってまいります。

きさらぎ40周年記念MOVIE



今回は恵方ロールをテーマにお届けしましたが、皆さんいかがでしたか?
太巻きをケーキにしようと考えた斬新なアイデアや、見た目や食感を再現するために試行錯誤を繰り返したり、地元食材へのこだわりなど恵方ロールに込められたパティシエのこだわりと楽しい遊び心を感じていただけたなら嬉しいです。

2017年の恵方(方角)は北北西です。
今年の節分はご家族や友人、大切な人と運気アップを願いながら、北北西を向いてパティシエ特製の恵方ロールにかぶりついてみませんか?

お店の詳細情報

◆カフェ コンディトライ&レスト シカ
住所 769-0104 高松市国分寺町新名7-1
電話番号 087-874-3850
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休
関連ページ ショップページへ
◆きさらぎ(本店)
住所 762-0081 丸亀市飯山町東坂元107-3
電話番号 0877-98-3394
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休※元旦を除く
◆きさらぎ(郡家店)
住所 763-0091 丸亀市西町北550-1
電話番号 0877-25-5611
営業時間 9:00~19:30
定休日 年中無休※元旦を除く
この記事が気に入ったら いいね!しよう
まいぷれ高松の最新記事をお届けします

PICK UP 高松のお店 ~グルメ~