地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

高松の地域情報サイト「まいぷれ」高松市

気になること調べてみた

塩江温泉郷の足湯

新たな活用!! 足湯の存在。

道の駅しおのえから行基の湯を望む<br><br>
道の駅しおのえから行基の湯を望む

2度目の登場、まいぷれ編集部『@SHOW』です。

みなさん、塩江温泉郷に有る、足湯はご存知でしょうか。
行基の湯に隣接している足湯は気軽に温泉気分を味わえ、今の時期は温まるのではなく、ほっこりした気持ちになれ、川のせせらぎの音がさわやかな気持ちにさせてくれます。

しおのえ 川遊び


先日訪れた時に足湯に浸かろうと思っていた時、温泉郷を流れる川で『しおのえ 川遊び』というイベントが行われていました。「じんぱち」という小魚を石箕(いしみ)で捕ると説明書きが有り、小学生を中心に家族で協力し合って、たくさんのじんぱちを捕っていたようです。

イベント後のゆったりした川遊びの風景です。
イベント後のゆったりした川遊びの風景です。


夏だ!しおのえ川遊び

昔からいる小さな川魚「ヨシノボリ」 通称「じんぱち」を捕る遊びを楽しむイベントです!
詳細はこちら⇒まいぷれイベントページ

ほっこりした気持ちになれる足湯


そこで目に飛び込んできたのが、川遊びで冷えた体を足湯で温め体力を復活させて、川に飛び込む姿です。自分の幼少期を思い出し、わくわくした気持ちになったのです。
夏休みに入り、毎週土日に開催しているようなので皆さん行ってみてはどうですか。

川遊びで冷えた体を温めています。<br><br>
川遊びで冷えた体を温めています。

ご両親と一緒に小さいお子様も<br><br>
ご両親と一緒に小さいお子様も

ジャンプしながら飛び込むお子さんもいました。
ジャンプしながら飛び込むお子さんもいました。

最後に、
疲れた体は、行基の湯に浸かり、ゆったりした気持ちでお帰りになられてはと思う次第です。

浸かるだけで癒される<br><br>
浸かるだけで癒される


この記事が気に入ったら いいね!しよう
まいぷれ高松の最新記事をお届けします