地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、高松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

高松の地域情報サイト「まいぷれ」高松市

香川のイベントまとめ

これを見なきゃ夏フェスは語れない!モンバス2018 in 讃岐まんのう公園

紅白出場の竹原ピストルにゲスの極み乙女。、UVERworldも香川にやってくる!!


みなさんお待ちかね、今年もいよいよMONSTER baSH(モンバス)の季節がやってきました!

今回で19回目の開催となるモンバスは、名実共に中四国最大級の夏フェスです。

第2弾出演アーティストも発表されて全出演者が決定し、初日と2日目どっちを観ようか?とか、2日間とも参戦しようかと迷われている方も多いのではないでしょうか?

あなたの好きなアーティストはもちろん、その他のアーティストも含め、例年以上の盛り上がりを見せるモンバス♪

ここからは開催日別に一押しアーティストを一気にご紹介します♪

これを見れば、あなたも絶対モンバスに行きたくなること間違いなし!

あなたのモンバスはもう始まっている!


8月18日(土)出演のアーティスト

10-FEET(テン-フィート)


左から、KOUICHI (Dr,Cho)・TAKUMA (Vo,G)・NAOKI (Ba,Vo)からなる京都出身のスリーピースロックバンド。

大型フェスには常連として名を連ね、自らも「京都大作戦」という大型フェスを企画したり、さまざまなアーティストとコラボして話題を呼んでいる10-FEET。

一般参加型の大勢で行う見たことのない演出をしたり、心に突き刺さるシンプルなアツいメッセージを一人一人に投げかけるライブでファンを魅了し続けている。


CHAI(チャイ)


マナ、カナ、ユウキ、ユナの4人組ガールズバンド、chai(チャイ)。

誰もがやりたかった音楽を自然にやってのけた感が満載のバンドで、2016年の春以降、突然「CHAIヤバい」と話題になり始め、Spotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。

誰もがコンプレックスはありますが、実際に彼女たちは自身のコンプレックスを表に出し、音楽にのせて発信するスタイルが特徴。

でも、そのコンプレックスを肯定して、「NEOカワイイ」を生み出した。


Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)


ロック、パンク、ヒップホップ、エレクトロニカ、ラテン、レゲエなど、様々なジャンルの音楽を取り入れて、Kj・MAKOTO SAKURAI・BOTS・HIROKI・DRI-V・ATSUSHIの6人組で構成されたバンド。

「Grateful Days」や「Life goes on」など、有名な曲も多く、CDの総売上は1500万枚以上にのぼる。

関西で開催されるロックフェス『RUSH BALL』や『京都大作戦』には開催当初からラインナップに名を連ねていて、ROCK IN JAPAN FESTIVALには初年度から全て出演し続けており、過去16回の出演中、7回でトリを務めている。


FIVE NEW OLD(ファイブニューオールド)


2010年、神戸にて結成。

R&B、ブラックミュージック、80’sなどの要素を取り入れたオルタナティブなロックサウンドに、英語で歌われる爽やかなメロディーとコーラスラインはスタイリッシュな洋楽ポップスさながらで、アーバンかつソウルフルな楽曲が心地よくノれると、幅広い世代からの支持を受ける。

これまでに邦楽・洋楽の垣根を超え、さらにジャンルレスな顔ぶれのアーティストとの対バンを重ね、ライブバンドとしてのキャリアを確実に積んでいる。

1st ALBUM「LISLE’S NEON」(2015年6月)発売以降、リリース毎に進化を遂げ、2017年6月21日「BY YOUR SIDE EP」でメジャーデビュー。

2018年1月、メジャー1stアルバム「Too Much Is Never Enough」をリリース。


竹原ピストル(タケハラピストル)


1976年、千葉県生まれ。

バンドを組んでいた時期もあったが2009年に解散して以降、一人での表現活動を開始。

2014年に発表された「俺のアディダス〜人としての志〜」が大きな話題を呼ぶ。

そして、2015年、全国のライブハウスを行脚する傍ら、CMソングとして話題になっていた「よー、そこの若いの」を含むニューアルバム『youth』をリリース。

2017年7月、音楽番組「THE MUSIC DAY」「音楽の日」に出演し「Amazing Grace」を披露して大反響を呼び、同年大晦日には紅白歌合戦にも初出場した。

2018年4月4日にニューアルバム「GOOD LUCK TRACK」のリリース、6月から全国弾き語りツアーの開催も発表された。

語り口調で歌う独特のスタイルが大反響を呼び、音楽活動に加え、役者としての評価も高く、映画やサントリーコーヒー「BOSS」TV-CMにも出演した。


ヤバイTシャツ屋さん


こやまたくや(ボーカル・ギター)、しばたありぼぼ(ボーカル・ベース)、もりもりもと(ドラムス・コーラス)の3人組からなるロックバンド。

大阪芸術大学に在学していた軽音楽サークルのメンバーによって2012年に招集・結成されたのが始まりで、ももいろクローバーZのコピーバンドという異色の活動スタイルを取り入れていた。

楽曲の親しみやすさと観た者すべてを巻き込むライブが魅力で、軽快なメロディーにストレートな歌詞を乗せたポジティブソングが、若者を中心に支持されている。

次のページは、8月19日(日)の一押し出演アーティストの紹介です
どれも見逃せないアーティストばかり

PICK UP 高松のお店 ~グルメ~

  • フロレスタことでん瓦町駅店

    フロレスタことでん瓦町駅店

    高松市常磐町1-3-1

    [ ドーナツ専門店 ]
    子供に安心して食べさせられる自然な素材を使った手作りドーナツ

  • 居酒屋 宴座

    居酒屋 宴座

    高松市円座町572-1

    [ 居酒屋 ]
    小さなお子様からお年寄りまで皆で楽しめる居酒屋!

  • 牛角 高松レインボー通り店

    牛角 高松レインボー通り店

    高松市松縄町1003-7 レインボータウン1階

    [ 焼肉店 ]
    炭火で引き出す肉の旨みをお手軽価格で!

  • ラーメン回天

    ラーメン回天

    高松市香西東町579-1

    [ ラーメン ]
    白菜と豚肉を唐辛子でからめた具をのせたラーメン!

  • インド&ネパール料理 Puja(プージャ)

    インド&ネパール料理 Puja(プージャ)

    高松市木太町1849 プラスパ成海

    [ インド&ネパール料理店 ]
    デモンストレーションの見える 本格カレー専門店

  • ゆば膳

    ゆば膳

    高松市一宮町1628-2

    [ 寿司・湯葉料理 ]
    ゆば膳の「本まぐろ」にはプライドがある。